スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
みちみち
2008/06/24(Tue)
苦痛に満ち満ちた半年に渡る仕事が終わりました。男性向けラブコメ(なんだそりゃ)っちゅうのは男のエゴの在処を目の当たりにするわけで、もう全然いけません。

0800605buttya
>関係ないけどみちみち中身の詰まったうちのステイサム(たいそう重い)。このハーフパンツを履いた時は「アブドラさーん」と呼ばれる。アブドラ・ブッチャー風>ウェストが…。

気を取り直して次の仕事は今度こそ普通の作品。ディレクターは後輩くんで、さてどうなることやら。以前、ツレアイがディレクターを務めていた作品で大ポカをやらかした彼。さんざん絞られてしょんぼりしていたかと思えば次の日にはあっさり立ち直り、泊まり込みに必要だからと買ってきた避難袋の中身を喜々として説明しはじめ~話長いんだ~、『こいつにゃかなわん』と思わしめたヤツです。

それはそれとして、ちょっと間が空いているうちに企画書でも書いとこ、と読後の本から候補を出しました。

1.海軍VS仮想敵国もの
2.野獣との格闘もの
3.銀行強盗もの

以前、メカニカルな作品が続き「普通のがやりたい」とぼやいたのは自分だったような…。
スポンサーサイト
この記事のURL | 仕事 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
『ライン4』西村 しのぶ
2008/06/20(Fri)
ライン(4) (ワイドKC キス)
西村 しのぶ
4063375935

はー、もう続きは出ないのかと思ってました。掲載誌と単行本収録に間が空いているのは何か意味が?目新しかった設定のシルバーアクセ、年下彼氏、金髪、汚女などずいぶん普通もしくはブームが沈静化しましたね。思えば既巻を読んで、「うーんまだ望みはあるかもなー。新しい恋愛したいなー」と大台を前に当時つきあっていた人とお別れしたのでした。マンガで一大決心って!わはは。

服屋のやり手三十路バツいち女性店長が年下の恋人といちゃいちゃいちゃいちゃしている作品で、相変わらずいちゃいちゃです。もっとも物語の中では大して時間は進んでいないようですが。ハナちゃん25ちゃいのまんまだし。今回そのサイドストーリーのハナちゃんがいい!給料の半分以上をお洋服に費やし、きっちゃない部屋でゆで落花生とビール、鉢植えミントを枯らす。『そういう時期なんだもん。お仕事楽しいんだもん』ってのがぐっときます。そうそう、無鉄砲な時期ってあるのさ~。
ハナちゃんも、主役のお二人も周りのみなさんも、このまま面白可笑しく、時につまずきつつ暮らしていってほしいです。また続きが出るといいいのですが。
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
『風に桜の舞う道で 』竹内 真
2008/06/17(Tue)
風に桜の舞う道で (新潮文庫 た 83-2)
竹内 真
4101298521

学費免除、寮費不要の特待生制度のある予備校…、冗談のようなそんなバブル時代。その時を過ごし、大学受験に費やした日々のある男性にはお薦め本です。1990年当時と2000年現在が交互に語られます。浪人時代の自己模索や年上の女性への恋心や異性への憧れ(つーか性的関心)などがくどすぎずに語られます。女性からすると、男性同士のべたつかないつきあい方はいつも憧れです。

☆3.5

登場人物の呼び名のほとんどがカタカナなのが今ひとつ。インパクトが弱い登場人物がいるので混乱してしまいました。発表時期から更に8年後の今読むと、更に時代感がずれます。この頃はグラフィックデータをMOで納品してるんだなーとか(笑)
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ローズゼラニウムとわたしの知らない世界
2008/06/17(Tue)
080617zeraniumuどういう拍子だか、とつぜん花を育てる気になって夢中です。どーしたんだろ、今まで観葉植物ばっかりだったのに?でも恐ろしいものは恐ろしいので…~脚がいっぱいある生き物~、比較的強そうなものばかり選んでます。
ネットでうろうろしているうちにオークションでとっても親切な方に出会って、ローズゼラニウムのポット苗を入手しました。おまけにつけていただいた切り苗を水挿ししてます。ちゃんと根っこが出るといいなー。

当然初心者なわけで、発送方法の四種郵便なんて改めて認識した形です。同じ方が出品していた苗がまた面白くてですね…。

・ヒトデのような花が咲いて
・魚の腐ったようなにおいがして
・ハエが寄ってくるほど臭い

ガガイモの苗とのことなのですが、眺めているとたくさんの入札が。
ヒトデ形の花が咲く魚の腐敗臭でハエがたかってくる植物って魅力的なんだ?!趣味の世界ってすげえ~!!
この記事のURL | 日々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
リバーダンス東京公演2008
2008/06/16(Mon)
終わってしまいました、リバーダンス東京公演。
公演のたびに小さくなる編成、劇場。そして今回チケットの売れ行きが良くなかったそうで、「最後の日本公演」と銘打たれてしまいました。宣伝下手くそすぎなんじゃ~!

楽しい時間はあっという間で、一部のRiverdanceが始まると「ええっもうここまで来ちゃった?!」、二部のファイナルHeartlandのスポットライトで「もう終わり?!」と泣きたくなります。前々回のオリンピックプレのような波が来れば、再来日も夢ではないかと思います。日本に、人ではなく演目を楽しむ土壌が育つことを願いつつ。

リバーダンス ライヴ・フロム・ジュネーヴ

B0000BHJ7G


最初に生で観た、ブレンダンさんのびしッとしたダンスが一番好きなのです。
今回の、音ズレ激しく、バンドもダンサーも編成寂しく、ブレーキをかけながらのダンス(狭いから)、縮こまった隊列、伸びないボーカル…で最後になるのは勘弁!!!消化不良の部分もあったのでDVDで見返して、改めて差に愕然としてしまいましたよ…。
この記事のURL | おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『ゴールデンスランバー』伊坂 幸太郎
2008/06/09(Mon)
ゴールデンスランバー
伊坂 幸太郎
4104596035

いつものように構成の妙は快感だし、洒落もセンチメンタルなモチーフも効いてるし。挙げたすべてを兼ね供えているのが「痴漢は死ね」なのが素晴らしい!巨大な謎と受け取られかねないことも規定の事実としてうっちゃっているのもあっぱれだし。

☆4

・しかし伊坂さんは「二年ぶり書き下ろし大作」なんて煽りより、「まーた新刊出してるよ」ぐらいの方が勢いが良い気がするのであった。
・「国家的陰謀」というセンセーショナルな言葉が本屋大賞受賞を加速させたのでしょーか。本屋さんが伊坂さんの作品を売ろうとする時に選ぶのはこの本なのでしょーか。過去未来問わず、他の作品を選んでほしかった。です。
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
MediaMarker
2008/06/05(Thu)
naoさん のエントリーに載っていた
MediaMarkerに登録してみました。便利に使いたいと思います。

sumiのバインダー
プロフィール欄にもはっておきます。
読んだきり感想をあげてない本が目に留まったら、あの本はどーよ?と突っ込んでくださると楽しいです。

まだ登録件数が少ないので、つい先日の行動が如実に読み取れますね。

すなわち、
ディスターブド(メタル)の新譜を聴きながら
文庫化された児童書で涙ぐみつつ
リバーダンスの公演へ向かった日。

本人だけが気持ちのよい組み合わせ(笑)
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
歩け歩け
2008/06/04(Wed)
ご心配と苦笑いをいただきましたが、昨日の結果。
新宿三丁目駅から徒歩3分→徒歩25分。
赤坂見附駅から徒歩8分→徒歩20分。
その他ホームを間違えたり出口を見失ったり。
時は金なり。嗚呼!

写真展はご友人のブログのご紹介で。
一口に言う「写真をなりわいとする」ことの奥深さを感じます。
リバーダンスは、あともう一度行く予定。オーチャードホールよりは見やすかったです。でも狭いし音が今いち。

ともあれ、家族の協力あってこそのお出かけでした。感謝!
この記事のURL | 日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
凝視するもの
2008/06/03(Tue)
080531yuriTVのニュース番組のテロップの、
「旅行かばんから凶器」の一部分だけを、
「ばんから凶器」(自主規制有り)見まつがい。

今日は家族に留守番を頼み、リバーダンスに行ってきます。初めての赤坂ACTシアター。前回のオーチャードホールより見やすいといいなあ。

会社から直行するので、その前に寄ってみたい画廊に踏み込む度胸があるだろうかとか、そもそも方向音痴の身としては迷わず辿り着けるのだろうかとか、不安かつ楽しみ。
いつもは結果経過を綴るブログに、珍しく予定を書いてみました。
うきうき。だけど雨あめ。
この記事のURL | 日々 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。