スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
過去の自分と対峙する
2008/07/28(Mon)
去年ぐらいから過去に参加した作品のDVDボックス化が続いていて(数えてみたら前のスタジオも合わせて6タイトル!)、パッケージを再構成するために素材を作る必要がある。本当ならありがたいことなのだろうけれど、そのたんびに悶えなくてはならないので消耗甚だしい。
「あなたが十余年前にやった仕事がこれですよ、まあへたくそこの上ないですね。さあ再現なさい。ニッコリ」ってなもんである。
たすけてくださ~い!
十余年前の自分に「貴様なんだってこんなことを?」問い詰めたい。若さゆえの力技が眩しいことよ。
そしてまた同じ分の月日を重ねた時にまたこんなことをやっているのだろうか。それまで続けられるのなら幸せなこと。
スポンサーサイト
この記事のURL | 仕事 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
くるみやのシフォンケーキ
2008/07/24(Thu)
080715kurumiya.jpg甘い物好きの義妹ゼロちゃんが、「すっごくおいしいの」と教えてくれたくるみやのシフォンケーキ。お店の近くに用事がある人は必ず買って帰ることになっている(でないとゼロちゃんががっかりする。「××に行くならくるみやが近いよね…?」)。スポンジ部分がわりとリッチで、とにかく生クリームの塩梅が絶品。正当派なのかどうかはさておき、自分的には今まで食べた中でいちばんのシフォンの位置づけ。なので帰省の予定の中にしっかり「くるみやのシフォン」が組み込まれていた。
そんな折り、目にした作家の矢崎在美さんのブログエントリー。あれってそれってあれなんだ!?ゼロちゃんはまったく知らなかったそうで、単純に地元の人は美味しいものを探し当てるというお話。
そして氷室冴子さんのご冥福を祈ります。とても残念です。新作読みたかった!


*残念ながら通販はやってません。そして翌日に持ち越すとだれてぺちゃっとなってしまうそうです。六人でわけても充分な大きさのホールサイズは¥1575!
*自社サイトもありません(笑)札幌が支店ということを実家の面々はやはり知らなかったです。

参考url
http://www.apolan.jp/kobe_story/20070328/index.html
http://gourmet.hokkaido-np.co.jp/cont/gourmetdata/12440.php
この記事のURL | おでかけ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
聖マーガレット教会(サイトリニューアル!)
2008/07/22(Tue)
080721margaret.jpg今回の帰省のいちばんの目的は、札幌から往復800kmほどかかる場所へのお墓参り。なので行き帰りにちらりと寄り道したぐらいです。

一年ぶりの聖マーガレット教会。レストラン(魚介類がお薦め)で食事をしつつ館長さんにご挨拶。本州からのこのこ毎年訪れる挙式組は片手に足りるほどだそうで、しっかり挙式の日と顔を覚えてもらっています。気がかりだった更新の途絶えたサイトについて尋ねてみると、晴れてHP作成業者を変更し7月1日からリニューアルされたとのことで一安心。
(この手の業者と顧客の契約は厳密にしておかないと、両者が痛い目をみます。更新するたびに追加料金を発生させたり、あるいはいつまでも細かいリテークを出し続けたり)
写真雑誌「PHaT PHOTO」の編集もしているテラウチマサトさんの撮った教会のポストカードも販売されてました。

080721wanko.jpg 080721tanpopo

ワンコにもステイサムにもハードな旅路。あちこちで休憩しました。植生の違う北海道、たんぽぽの背丈が高いです。


この記事のURL | おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
札幌のスーパー
2008/07/18(Fri)
080715super1.jpg 080715super2.jpg
・こんなものを珍しがるのは道外の人間ゆえなのですが。おうち焼き肉の選択にラムが普通に入るのが北海道。そういえば有名な松尾ジンギスカンの肉も豪州やNZ産です。
・一粒で二度美味しい商品名。
この記事のURL | おでかけ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ノースサファリサッポロ
2008/07/16(Wed)
080715ns2.jpg北海道札幌市定山渓のノースサファリサッポロ
限りなく怪しい手作り動物園でした。駐車料金はいかがなものかと思うし、羆も出るような土地のわりに敷地は狭い。紙一重で留まっているのは、若い飼育員さんたちの心のこもったお世話(のように見受けた)と熱意あってこそでしょうか。
何故かセグウェイも体験できます。乗ってみたかったなー。それにしても不思議なところです。ザリガニとフェラーリが
同居
してます。お子さまは、3歳ぐらいから小学生ぐらいがお薦めのように思います。






080715ns4.jpg 080715ns1.jpg




戸惑うぐらいに目の前の止まり木にいるフクロウたくさん。カンガルーでなくワラビー。

080715ns3.jpg 080715ns6.jpg

ミーアキャットは小屋の中。腰が引け気味だったステイサム。

080715ns5.jpgアザラシはプールでなく池!近くの川から水を引いている模様。冬は雪に埋もれるみたいです。

いや、なんだかおおらかな土地柄を体現した施設でした。意外と(失礼)楽しめたのでした。
この記事のURL | おでかけ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
そしてまんまと嵌る
2008/07/09(Wed)
080709chitose1 080709chitose2

封鎖された9番搭乗口。婦警さんは栃木県警の方でした。ご苦労さんです。
非常に疲れました

080709chitose3

ホールドアップしているツレアイ…ではなく、まだかなーと様子見。危機管理についてはまた後日。
この記事のURL | おでかけ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
おでかけ
2008/07/03(Thu)
早めの夏休みです。厳戒態勢であろう羽田<>新千歳空港に突っ込みます(だってチケット取った時は考えてなかったなんだもん…)。
この記事のURL | 日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。