スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2008/12/30(Tue)
A型ですよ!インフルエンザですよ!

思い起こせば、ステイサムが生まれた年、初めて病院に連れていったのはクリスマスイブ。処方箋薬をおっかなびっくり飲ませたものです。そして昨年の同日は嘔吐下痢症に家族揃って感染し、お芝居のチケットを人に譲ったのでした。そして今年はまんまとタミフルのお世話に…。

予防接種は受けておくべきですね。昨年副作用に苦しんだので躊躇しましたが、自分が発症するのはともかく、周りを感染させてしまうことへの恐怖心がこんなに強いものとは思わなんだです。保育園の送り迎えから食事、寝室、風呂、ゴミ箱、タオル全て隔離。その手間(ツレアイが担ったもの多し)と強迫観念ったら副作用の比ではありませんでした。よっくわかりました…。

*それにしてもタミフルはよく効きます。症状だけなら、毎度やっかいな耳下腺炎よりずっと楽でした。
*ボケていて、年賀状のミスプリントに年賀切手を貼り終わってから気づきました。自分の子供の名前を間違える親って…。←しかも『誰も気にしないよ!』とそのまま投函しました!!
*素手勇→捨手勇ぐらいに間違ってます。すみません、とここで謝る中途半端なわたし。

みなさま、良いお年をお迎えください。ご健勝あれ!
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
移りゆく風景
2008/12/18(Thu)
081218xmasそろそろツリーを出さなくちゃと、オーナメントを買い足そうとしたら30%オフの表示。え、なんでとカレンダーを数えてみたらその時点でイブまであと十日ほど。あれれ?
年末行事のア・ラ・カルト 役者と音楽家のいるレストラン、取れたチケットが11月分だったせいか、12月前半に会社の忘年会があったせいか、どうも感覚が狂っている。

その忘年会の後、二次会はノープランだったので後輩ちゃんとその場に居合わせた少人数で場所を探した。以前スタジオのあった駅の反対側にあるお店を久しぶりに訪ねたら、綺麗さっぱりなくなっていた!通りを歩くと、あの店もこの店も変わったり、コインパーキングになっていたり…。ステイサムが生まれてからはとんとご無沙汰だったわけだし、さもありなん。入ったショットバーでサービスされた地場みかん(近所の庭で採れたものらしい)を四人で二十個ほどたいらげ更にお土産にももらい、終電に乗る。このあたりの自制が数年前までの自分と違うなあとつくづく思う。

久しぶりのちゃんぽんしたアルコールと、留守番してくれたステイサムの夜泣きで若干頭の重い翌朝、会社のドアを開けると…、社長が誰もいないフロアで素振り(←野球)をしていた。
「おっ(sumi)、メシ喰ったか!?」ええと、徹夜ですか?
「おぅ、納品前のチェック待ちだ!」
むしろ十年一日変わらない光景を目にする朝。

この記事のURL | 日々 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
米粉と豆乳クリームのケーキ
2008/12/15(Mon)
081215cake_2saiだいぶ前(10月…)にステイサムは二歳になりました。食物アレルギーは変わらずですが、除去しているので肌の調子は安定。負荷テストも考えつつ、でも不完全除去をしていた時の荒れっぷりを思い出すと怖くてなかなか踏み出せません。

今年の誕生日ケーキはイトーヨーカドーの米粉と豆乳クリームのケーキをネット通販で。
配送料込み4,500円、七日前の予約まで受けつけてくれます。ホイップの角をたてただけのシンプルデコレーション、プレート類は紙+ペンでアレルギー対策仕様。該当ページについているコメントは参考にならないので感想を書いてみますが、味はそれなりにいけます。スポンジは小麦粉に比べるとざらっとしていてさっと溶けます~ザラメの粉版?。豆乳クリームは軽めではありますが、あまり違和感がなかったです(や、動物性のものに比べればそりゃ物足りないかもしれませんが!)。サンドされたラ・フランスが美味しくて、その後生でも買うようになりました。総じて言えばこのお手軽さ+安心感は抜きん出ていると思います。

小麦アレルギーは三歳がひとつの山。だんだんと食べられる物が増えますように。(…難関卵アレルギーもある訳ですが~)
この記事のURL | ステイサム | CM(2) | TB(0) | ▲ top
祭りの後
2008/12/01(Mon)
081201olive先月は大詰めの劇場作品のヘルプに入りました。
その頃はすでに「最終兵器うちの社長!」が投入された後で、現場大好き人間は生き生きと働いていました。
「久々の現場着だよ~」
徹夜してコンビニで買ったおにぎりとカップラーメンを頬張りながら、嬉しそうに年季の入ったもらいものスタッフジャンパーに袖を通す社長に言ったのは、
今更『社長が出てくると男の料理みたいで、出来上がりは良いとしても散らかしっぱなしで後片づけがたいへんです』なんてみんな知っている事実ではなく、
「それKODAKのジャンパーですから、着たまんま現像所に行かないで下さい。今回はFUJIフイルムです」些細な突っ込み。
「これ見たらFUJIの営業もくれるかな!?」がめげない社長の返事な訳ですが。

作品が早くも公開されるのは(ギリギリだったぜ)今月師走。会社的大仕事は終えたので、とんだ年末だった去年(ステイサムの嘔吐下痢症で一家全滅)の轍を踏まず、穏やかに歳を越したいです。

>小豆島からやってきたオリーブです!現在は実は落ち、寒さにめげず新芽が出ています。
この記事のURL | 仕事 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。