スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
有終の美の贈り物
2009/11/17(Tue)
彼女の泣き顔は数度見た。覗き被害にあった時、仕事でどうにも成果が上がらなかった時、そして退職したいと言った時。
フェイドアウトの多い業界で、ひと月前に願い出て、遅刻も欠勤もなく勤め上げて辞めていった。100名ほどの小さな会社で、送別会には10名以上が参加したのだから、けっこうな参加率。心のこもった餞別の品(野菜嫌いのために野菜ジュースとか… 笑 )を手に、晴れ晴れと笑っていた。
気づくと内に籠って悩み、小声で喋ることが多くなっていた。出した結論は残念だけれど、その笑顔が見られるならいい。なにしろ若いから(まだ21歳だ)、これから楽しいことがたくさんあるし、幸せになれる。そう願う。

そしていちばんの笑顔は同僚二人からもらった、ガチャピンのルームウェアに対してだった!「可愛い~」と女の子的反応からスムーズに「着てみていい?」へ移行し、素直にガチャピン姿を披露していた。「ちゃんと吸盤ついてる☆」「背びれ触って♪」。なんていい友だち、いいコなんだ…。
スポンサーサイト
この記事のURL | 仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カリマー親子
2009/11/07(Sat)
091107カリマーパース


保育園から、「芋掘りに行くのでリュックサックの用意をお願いします。胸にベルトがついてるものがいいです」とのお触れがあり、『でかすぎ?』と思いつつも使い勝手の良いカリマーの最小サイズを購入した。
さすがに身の丈三尺のステイサムだとお尻の上まで覆われ、亀の甲羅のようだった。服や靴のサイズが合ってないと注意されるので、先生方には「今回は見逃してください~」と予防線をはったものの、実際のところ背負いやすいようなので、むしろ褒められた。

当日は、送りにいったツレアイによるとクラスみんながハイテンションで、朝から室内でリュックを背負って飛び跳ねながら待機していたそうだ。キャラものの方が良かったのか危惧していたのだけど、重要なのは「リュックしょっていもほり」行為そのものだったようで、お買い物成功。小学生まで使うぞ!


 <カリマー:パース12リットル。上の写真ブラックはセクター18リットルです。

この記事のURL | ステイサム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。