スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
シマ子の災難
2009/01/24(Sat)
新人シマ子が凹んでます。週に二度も警察のお世話になったからです。
最初は覗き被害。夜中にアパートのドアポストから覗かれ、シマ子が110番通報をする気配に「バレた!」と声を上げて逃げ去ったそうです。今年に入って二度目。常習犯ぽくて、しかも気軽にやってそうな雰囲気に腹が立つ!つかまえて前科者にしてやりたいですよ。
引越しを考えてもらうことにしてアパートを訪ねてみたら、隙だらけ!あれこれ防犯対策しました。ドアポストと覗き窓をふさぐ工夫(鏡面にすると有効度アップ)とドアノブには鈴、うすーく防犯砂利など。学生向けのアパートのレベルです。他にもできることがあれば教えてくださいませ。

その二日後。仕事中に新人アユ子とハヤ子が「(sumi)さん、今、シマ子から電話があって…」。あれ、そういえば席にいないね?
「郵便局に振り込みに行ったら振込詐欺だったらしくて、警察が来るのを待つので会社に戻るのが遅くなるって言ってるんですけど…」
!?戻りが遅いのはかまわないけど、遅くなる理由は良くない!!
ISPを装った架空請求でした。メールで来た請求書の連絡先にわざわざ電話して、エクスパックで現金を送るようにとの指示を受けたんだそうです。生真面目なシマ子、「相手の会社にも確認したら大丈夫だって言われたんですけど、現金を送ってもいいんでしょうか」の確認をして郵便局員さんに止められ警察を呼ばれ。アユ子ハヤ子に様子を見に行かせたら、ざわついた郵便局に会社の子が居合わせていて、「何か事件があったらしいよ」と。その事件、シマ子なんです…、ネタじゃないんです…。

シマ子はたいそうめげていたのだけど、本来なら彼女は被害者なのでした。この週末は実家の母御もいらっしゃるので、甘えてきなさい。「あのぅ、母がお世話になったので挨拶したいとのことなんですけど」いや、この混沌とした職場と超ラフな上司に会って安心するとも思えませんが。

*ずいぶんおおざっぱな架空請求の手口ですが、実際現金を送ってしまった人もいるそうです。局員さんに感謝。
この記事のURL | 仕事 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<読めても書けない漢字「蝙蝠」 | メイン | 『居眠り磐音江戸双紙』佐伯 泰英>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/25 18:42  | | #[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://thirdcolor.blog119.fc2.com/tb.php/105-4046b495

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。