スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ローズゼラニウム一年後
2009/05/13(Wed)
090513ローズゼラニウム自分が小学生の頃、作家の熊井明子さんが紹介したポプリがブームでした(「pot-pourri」を「ポプリ」と認知させたのが熊井さんご自身だったような記憶が。「DR.do little」を「ドリトル先生」にした井伏鱒二氏を想起しますね)。
「なかよし」の別冊として刊行された子供向けポプリの本を読んで、一所懸命に材料を集めたものです。著書の中でたびたび登場するハーブのローズゼラニウムは当時そう出回っているものではなく、手の届かない存在でした。
めぐりめぐって「蚊がよりつきにくいのかー」と無意識に手に入れたのが「☆幼い少女の憧れ☆」だったという、時を経て夢みる夢子ちゃん成分の減った大人の悲しさ(笑)

去年ヤフオクでご縁のあった苗がぐんぐん育ち、花をつけてます。これまであっさりした花色の植物ばかりだったので、鮮やかなピンクに驚き。花が開くと、葉だけの時よりいっそう甘すぎず爽やかな香りがあたりに立ちこめます。

愛のポプリ (講談社文庫)愛のポプリ (講談社文庫)
熊井 明子

by G-Tools

↑確かこの初期の本の中では、夫である映画監督の故熊井啓氏は助監督でした。
この記事のURL | 日々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<はたらくくるま※に乗る | メイン | イケア二店目>>
コメント
- Re: ローズゼラニウム一年後 -
なかよし って、超懐かしい!笑
りぼんとか。
付録が欲しいがために買っていたような…。
だって、あのレターセットとかミニノートみたいのとか
魅力的でしたから。ふふ。
そういえば今考えたら、あの頃から文房具が好きだったのかなぁ。
2009/05/17 21:14  | URL | mikinn #-[ 編集]
- Re: ローズゼラニウム一年後 -
mikinnさん

あの、「6大ふろく」とかですね(笑)
子供心に1色刷りのレターセットは寂しかった気がするなあ。
mikinnさんにもらった2色刷りカレンダーは
色の選択が渋くて好きなのです。

老若男女問わず、特典や付録に弱いのって日本人の特性?
2009/05/19 09:57  | URL | sumi #mZN3rwsc[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://thirdcolor.blog119.fc2.com/tb.php/117-e0425cf4

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。