スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あなたにそこに、いてほしい
2009/06/30(Tue)
090630piccione「この先五年程度の中長期的見通しについて簡単にどうぞ」。
新宿のイタリア料理店イル・ピッチョーネでの会話。
ここで結婚披露パーティーを催して五年経った。北海道での式も東京でのパーティーも、有名どころでない場所でだったにもかかわらず、不況の折りどちらも営業を続けているのは頼もしいことだ。
ピッチョーネに関してはしばらくぶりに訪れたのですこし不安だった。フロアは見覚えないの方がほとんどだし、シェフも変わっているらしい。それでも、オーナーの「オステリア(リストランテとトラットリアの中間ぐらい、だそうだ)」を経営する意思は変わらず示されていたように思う。多少の変革はつきもの、ただ無くならずにそこに在ってほしいという勝手な願い。

ツレアイの問いに対しては、「子育てと仕事を両立しつつ、老け込まないでいたいものです」…(笑)。
「あと、早くこのお店でステイサムと一緒に食事がしたい」。小麦だけでもなんとかならないかなあと思いつつ。先週は気管支ぜんそくの兆候をみせ、吸入。なかなかままなりません。

>デザートのドライフィグのカスタードタルト。こくがあってウマー。

あなたにここにいて欲しい (講談社文庫)
新井 素子
4061840363

タイトルに覚えのあった人は同世代!
内容は、忘れちゃったー。

この記事のURL | 日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<再採血結果 | メイン | クリーニング屋さん>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://thirdcolor.blog119.fc2.com/tb.php/124-745b55c7

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。