スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
阿部典史さん訃報
2007/10/09(Tue)
自分のような一般人にはモータースポーツ、それもバイクレースの選手を知る機会は少ないです。そんな自分でも名前を挙げられる選手の訃報は、同じ日に起こった他の人身事故の扱いより早くトップニュースから消えてしまいました。残念すぎるので、ここにクリップさせてもらいます。ご冥福を祈ります。
4tトラックと言えば運転はプロだと思うのですが、プロが交通規則を破っちゃいかん!と思うのです。以下はクリップです。
元記事 は日刊スポーツ(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071009-00000057-nks-moto)、落ちてしまった時のためにコピーします。以下↓

2輪ロードレース世界選手権(WGP)で通算3勝を挙げたカリスマライダー、「ノリック」こと阿部典史(のりふみ)さん(享年32)が事故死した神奈川県川崎市の現場に8日、多くの献花が飾られた。強い雨の中、早朝からファンが詰めかけ、阿部さんが倒れていた路上が祭壇のようになった。阿部さんのホームページ(HP)掲示板には秒単位で「ありがとう」「忘れない」などの書き込みが殺到した。
 大粒の雨が路上の花束をぬらした。花束が阿部さんが倒れていたことを示す白いチョークの上に次々に置かれた。傘をささずにうなだれた女性が「ノリックー!」と叫んで崩れ落ちた。その横で手を合わせた30代の男性は「7月の鈴鹿の8耐で元気な姿を見たばかり。何でだ!」と肩を震わせた。50人以上のファンが立ちつくしていた。
 事故現場には生々しい跡があちこちに残っていた。7日午後6時20分ごろ、片側2車線の市道の走行車線を走っていたトラックが突然Uターン。そこに追い越し車線で500CCのスクーターで走っていた阿部さんが突っ込んだ。衝突を避けようとした阿部さんは大きく右側にハンドルを切り、スクーター左側面を擦るだけで切り抜けたが、トラック前部のバンパーに引っ掛かった。阿部さんは約20メートル、スクーターは約40メートル飛ばされた。
 逆車線の歩道近くに倒れた阿部さんは、駆けつけた救急隊と警察官に名前を告げ「職業は?」と問われると「ライダーです」。世界的に有名なライダーと知らない救急隊員から「アマチュアですか?」と尋ねられ、「いや、プロライダーです」と答えて市内の病院に運ばれ、それが最後の言葉となった。
 事故で折れたろっ骨が動脈を損傷したことで容体は急変。午後8時52分に帰らぬ人となった。乗っていたスクーターは9月に購入したばかり。公道ではバイクに乗らず、愛車のフェラーリしか使っていなかったが、この日は距離的に近い横浜市に所用があったため、手軽なスクーターを使ったようだ。
 川崎署には事故現場の住所を尋ねる電話が多数寄せられた。「一般の人からこんなに問い合わせがくることはない」と同署では驚く。阿部さんのHPの掲示板には秒単位で「ありがとう」「早いよ」「あぁキツいなぁ」などとメッセージが書き込まれた。阿部さんは、同HPの9月6日のブログで、その2日前に練習走行中に事故死した沼田憲保さん(享年41)について「危険は未然に防ぐしかない。そのことを強く感じた」と書いていた。【寺沢卓】

この記事のURL | 日々 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<モエレ沼公園へ | メイン | 久しぶり(会うのも友人とする外食も)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://thirdcolor.blog119.fc2.com/tb.php/13-edc26bc4

沼田憲保
沼田憲保沼田 憲保(ぬまた のりやす、1966年4月26日 - 2007年9月4日)は、茨城県日立市出身のモーターサイクル・ロードレース (オートバイ)|ロードレースライダー。雨天でのレースに定評があり、「雨の沼田」の異名をとった。生涯デビュー~全日本時代1988年にSP250クラ …
2007/10/11 13:45  みつきの記録
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。