スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
有終の美の贈り物
2009/11/17(Tue)
彼女の泣き顔は数度見た。覗き被害にあった時、仕事でどうにも成果が上がらなかった時、そして退職したいと言った時。
フェイドアウトの多い業界で、ひと月前に願い出て、遅刻も欠勤もなく勤め上げて辞めていった。100名ほどの小さな会社で、送別会には10名以上が参加したのだから、けっこうな参加率。心のこもった餞別の品(野菜嫌いのために野菜ジュースとか… 笑 )を手に、晴れ晴れと笑っていた。
気づくと内に籠って悩み、小声で喋ることが多くなっていた。出した結論は残念だけれど、その笑顔が見られるならいい。なにしろ若いから(まだ21歳だ)、これから楽しいことがたくさんあるし、幸せになれる。そう願う。

そしていちばんの笑顔は同僚二人からもらった、ガチャピンのルームウェアに対してだった!「可愛い~」と女の子的反応からスムーズに「着てみていい?」へ移行し、素直にガチャピン姿を披露していた。「ちゃんと吸盤ついてる☆」「背びれ触って♪」。なんていい友だち、いいコなんだ…。
この記事のURL | 仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ベルギー近代絵画のあゆみ | メイン | カリマー親子>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://thirdcolor.blog119.fc2.com/tb.php/138-851bfb63

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。