スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
彼について、あなたより知っていること
2010/07/10(Sat)
更新がすっかり途絶えています。
Twitterは使えているのですが…。文章能力が140文字相応ってことなのでしょうか(汗)

閉鎖も考えたのですが、思いとどまりました。
理由は以下に書きますが恨み言めいていますので、取り扱い注意です。
「彼について、あなたより知っていること」

彼は同級生だった。卒業して十年が経つ頃に再会して、それからのつきあいの方が密だった。
同じ神奈川出身だけに地元ネタが通用する嬉しさ、少女マンガの趣味が似ていたり(彼の方が100倍詳しかった)、Mac使いだったり(10000倍以上詳しかった)、直接会わずともずいぶん楽しくお喋りした。

倒れて数日後、彼は逝ってしまった。見舞うことすらできなかった。どうしてなんだろう。何故彼は助からなかったんだろう。何度も繰り返し問うた。
遺影に投げかけた我ながら非難がましい視線は、いつか彼とするつもりだった会話を残してしまった自分に対するものだと最近気づいた。

おマメさんで、キチンとさんて、世話好きさんで。同級生が結婚するたびに式に呼ばれていた。学級委員長のようだった。

「俺ならこの年で死ねない」
式に参列しなかったあなたは、痛みと闘った苦痛を残す顔を知らない。
たくさんの恩をそんな風に返すあなたは、何歳になったとしてもあなたを許容していた彼ほどの大人にはなれまい。

「彼は幸せだったのだろうか」
人の幸せは形式や規模では語れない。
親の協力を得た会社を自分の才覚だけで運営し、暇をみつけてはてらいなく趣味を全うしていた。日々を楽しんでいた。
好きになった女性をいつも見守り、気長に口説いていた。いつか口説き落とすのを、わたしも待ち望んでいた。
彼の人生が続いていたら、更なる幸せに届いたかもしれない。でも、あの時の彼は可能性よりも現実の幸せの中だった。

「親を喪主にする親不孝」
その一点が事実だったとしても、親御さんに残るのは、それだけではない。ずっと自慢の息子であったであろう彼。跡継ぎである彼への期待と彼を誇る想い出。悲しみとともに、心を癒す記憶になる。

あなたより、ずっと彼との関わりは少なかった。でもあなたの知らない彼もいる。たわいのないわたしと彼との会話が残るこの場所を、とどめておくことにする。

たった今も思うこと、また彼に会いたい。

4861670764Mac OS X Server v.10.4運用ガイド
佐野 章浩 米田 聡
九天社 2005-11

by G-Tools


この記事のURL | 日々 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 思いもよらぬ関係>>
コメント
-  -
こちらもだいぶご無沙汰しちゃいました。
こちらもまったく更新のできず日々が続いておりました。

ひとつ言えるならば
この世で笑顔でいた人はきっと悔いよりも笑顔でいれた日々をお土産としているはず。
彼は、きっと今も笑顔。
笑顔じゃないのはこの世の人間かもしれないよ。
それを、どうして?と、彼は思っているかもしれない。
そしたら、笑顔になれると信じたいな~。

なんて、何も知らずだがそんな風に思えたから
無茶ぶりでかいてみた。ごめんね。
2010/11/09 22:17  | URL | mikinn #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
mikinnさん
ご無沙汰です。
でも、更新してるのは全部読んでるんだー。
資格試験はどうだったのかな、とか。

飲み会の帰りに他の友人につかまって
おしゃべりにつきあっているのを電車の中から見送ったのが、彼をみた最後でした。
すごく面倒見がよかったの。

楽しんだ人生と人への気遣いをお土産にしてるのは確か。
そうだね、人をあげつらうより、彼の気遣いをつなぐ方が大事だよね。
見るべき方向が違うことに気づいたよ、ありがとう。

神戸との往復はたぶんからだにも負担がかかっていると思うので、
年末年始はリラックスして過ごしてくださいね。
2010/12/10 10:20  | URL | sumi #-[ 編集]
- 承認待ちコメント -
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/23 10:30  | | #[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://thirdcolor.blog119.fc2.com/tb.php/143-f6a2250b

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。