スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
『青年のための読書クラブ』桜庭 一樹
2007/12/24(Mon)
青年のための読書クラブ
桜庭 一樹
4103049510

のっけからインパクト大でたまらん。不細工はいっそ罪ですか!?
容姿の美醜で学園内での存在価値が決まってしまう傲慢さと、その不文律を受け容れて日々を送る女生徒たちの様が、「あの頃の自分」を思いださせる。でもなんだかあの視野狭窄な日々も「きゃ~恥ずかしい~」な否定的なものでなく「うひひ、そうそうお莫迦さんね~」なと肯定的な気分になれるのが不思議。見事なシラノのポマードてかてか最終章の締めが爽やか。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆★
・断定的な言葉や(偽王子!)具体的な小物(お弁当といえば卵焼きとプチトマト)、ぬいぐるみな彼女のフレーズ(本があれば平気だもん)などなどキュート。お気に入りは永遠(とわ)ちゃん。可愛い~。
・女子校の濃いクリームに対して男子校の薄紫。補色を配している暗喩にニヤリ。反発し合うのか、まざって無彩色になるのか。
・なーんも知らずに男性作家と思って読み始めた。「いや男性にはブスは所詮ブスとか書けんだろ」と(笑)


この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<2008年 | メイン | インフルエンザ予防接種>>
コメント
-  -
ァ '`,、'`ヾ(*>∀<*)ノァ '`,、'`
そんな冒頭から・・・
不細工が罪なら、あたしゃ生きていけないよil||li_| ̄|○il||li
(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん
切り口がかなりシャープですな。
それにしても、ひとつひとつの小物なんかの装飾が、自分自身の学生時代をクローズアップさせるよ。
こわいわぁ((*´∀`))ケラケラ
なんか、怖いものみたさで読んでみたくなっちゃったw
2007/12/25 22:10  | URL | yell #rI2kGhSA[ 編集]
-  -
yellさん
受けつけない人もいるかと思いますけど…。
案外イタくないのですよ、これが!
美少女も不細工ちゃんも、慈愛の眼差しを持って読むことができます♪
そして本の構成がねー、よく出来てるんです。
最初の壁(強烈な文章)を突破できれば読後感良いですよ。
あ、そういえば直木賞候補作です(笑)
2007/12/27 15:56  | URL | sumi #ym9aptUY[ 編集]
-  -
sumiさん、こんばんわw
ああ、今年ももうほんの僅かな時間となりました。
今年中に伺えて良かったです。
読書好きなsumiさんの読後感が、アタシにはとても刺激になります。
来年もこの調子でお世話になります"○┐ペコッ
sumi家にとって来年が幸せな一年になりますように。
2007/12/31 23:52  | URL | yell #rI2kGhSA[ 編集]
-  -
yellさん
昨年はお世話になりました。
たいへんな出来事の中も周りの方への
気遣いをかかさないyellさんを見習いたいと思っているわたしです!
今年もよろしくお願いします。
本のお話も披露してくださいね♪
2008/01/02 15:40  | URL | sumi #ym9aptUY[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://thirdcolor.blog119.fc2.com/tb.php/30-b3d77d24

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。