スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
茶語
2008/02/05(Tue)
実家方の友人の結婚式で横浜へ。終了後、そのまま仲間お勧めのお店でお茶。
中国茶の茶語
横浜そごうの4階。見晴らしはいいし、そごうの中にしては空いてる。
土曜日の15時台に、大人5名子供3名という無茶な一行。が、子供らがいい子ちゃんだったのと、お店の騒がしくもなく静かすぎることもない雰囲気になんとなく紛れた。子連れの友だちも一息。
今回ステイサム(うちの子供♂)はお留守番だったけれど、このお店のフードメニューはアレルギー表示がある!小麦と卵の入っていないメニューもあったので、いまださせたことのない外食ができるかも~。

ところでフードメニューを眺めていて、「龍井茶葉カレー」に目が留まった。あれ?これって…。
ちょうどこの日、おめかしした挙げ句iPodを装着し(エレガントさに欠ける)、「桜庭一樹読書日記」を電車の中で読み読み横浜。山手線に乗りつつ桜庭さん(歌舞伎町仮在住)が近いぞーと思ったりしていたのだけど、まさに本の中で桜庭さんがもりもり食べていたカレー!(新宿タカシマヤ店でだけど。この一連の時空のゆがみを感じている文が面白かったのだ)という、自分にとってだけの嬉しい偶然だった。お店ではお洒落バッグから目立つピンクの表紙が見えていたはずだけど、あの本をを読んで来店したように見えたりして…ないか(笑)
この記事のURL | 日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ウェディングフォトグラファー | メイン | 『桜庭一樹読書日記~』桜庭 一樹 >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://thirdcolor.blog119.fc2.com/tb.php/40-9a230196

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。