スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
『海の底』有川 浩
2008/02/22(Fri)
海の底
有川 浩
4840230927

まんま怪獣映画で、作者の有川さん自身が観たかった、読みたかった作品であろうことは想像に難くない。怪獣映画やパニック映画に対する設定への愛情あふれる突っ込みが、この作品になっている感じ。人物の設定や配置が類型的すぎてどうなることかと思ったけれど、特に問題児の圭介の扱いがうまい形に収束していて良かった。
ベタ甘なのに、少しだけ出来すぎないところでとめる有川さんの感覚が好きだなあ。ラストシーンも書きたくて仕方なかったという想いがダダもれで。あれこれ詰めの甘さも気になるけれどそれも許せてしまうような、作者の愛情が端々に表れた一冊。

☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7/10

怪鳥の【ちょ~『鈍速』飛行日誌】さんにTBさせていただきました。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<自滅っぽい | メイン | 三澤武彦ウエディング写真展2008>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://thirdcolor.blog119.fc2.com/tb.php/46-d27e4659

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。