スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
一年
2007/09/20(Thu)
zakuronori<会社でいただいた韓国土産。味つけ海苔(柑橘系?)と石榴チョコ。チョコはベリーな感じでした。

今やっている作品は九月いっぱいで終了、そろそろ作業も終わりに近い。会社のMacに入っている作品フォルダ内の日づけはほぼ一周した。
一年前、打ち合わせだけ済ませ自宅作業用に素材を揃えて産休に入った。安定しない出産前の体調と気分で泣き、出産後の不調で泣き、復職してからはだましだましで時に破綻しかかって泣き(泣く=不平不満爆発と同義語に近いので、受けとめるツレアイはさぞかし迷惑だったろう)。
昨日の帰り際、ようやく届いた素材で見本をあたふたと用意して「じゃ、あとよろしくお願いしまっす!」。駅まで走って電車に乗り、作業を頭の中で反芻して気づいた。『さっきの作業でほぼ終了なのでは?』。今までにない苦しみ方をした一年間の終わりは慌ただしい三十分ほどで片がついてしまった。なんてあっけない。作品の終わりには大概スタッフが一堂に会しての打ち上げがあり、いつもならそこで実感ができた。今回ステイサム(うちの子供♂)のいる自分は参加できないから、このちょっとした空虚感はどこで埋めれば…?

*別にそう嫌いでもないので、女性があまり得意でない(偏見でなく特性)工場系?の作品が回ってくることが多い。この作品も同様で、戦艦、巡洋艦、船のセイル、セイルの裏側、装甲板、医療器械、分解したエンジン。延々。だんだんげんなりしてきた時に、「サイボーグ!」みたいなのが来て、思わずつぶやいてしまった。『普通の作品がやりたい…』。
この記事のURL | 仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『獣の奏者』上橋 菜穂子 | メイン | 子供♂>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://thirdcolor.blog119.fc2.com/tb.php/7-0d255cda

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。