スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
再びの打ち合わせ
2008/09/01(Mon)
作品が変わっても、会社単位で考えるとあるていどは同じスタッフの方と組むことが多い。ただしお互いのスケジュールがかみ合わないと、なかなか巡り会わない場合もあるわけで。
新しい外注さんとの打ち合わせで名刺をいただいた時に、「以前、お世話になりましたよね!?」「はい、ずいぶん前だと思うんですけど…」。
お互いどの作品で組んだのかすら覚えていなかった。ひょっとしたら5~6年は経っているのかもしれない。打ち合わせはせいぜい長くて二時間。その後はラッシュチェックの二時間程度でしかもお互いの立ち会いがあるとは限らないし、その場は主にフィルムしかみていない。あとあるとしたら打ち上げの大混雑の中。
良く覚えていたなあと自分でも感心したけれど、その理由は明白で、相手が「外国の人(漢字三文字の名前)で美女」だったから。美女が好きなのは、男性だけではないのだよ。
そして、(美)女性が同じ仕事を長く続けてくれていることを心強く嬉しく思うのだった。

人の幸せは多様。でも、やっぱり結婚するとすーぐ辞めちゃわれるのは寂しいよ。<止めないけど(笑)
この記事のURL | 仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<イケア港北 | メイン | 近藤 史恵さん三冊>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://thirdcolor.blog119.fc2.com/tb.php/89-df425232

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。